最高の射精体験は神待ちサイトで知り合った三十路の痴女[えっち体験談]  - エッチ体験談 オナニー専用エッチな話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高の射精体験は神待ちサイトで知り合った三十路の痴女[えっち体験談] 

神待ちサイトで知り合った30代の年上の痴女が
最高だった。

出会い系って当たり外れがすざましいけど
この三十路のお姉さんが今まで神待ちサイトで
知り合った女の中で一番エロくて良かった。

このスケベなお姉さんは
俺の性感帯を知り尽くしてるように
理想的に全身を責めてくれた。

うつ伏せにされて耳~背中と舐められて、
勃起してきて痛いので腰を浮かすと
待ってましたとばかりにアナルをホジるように舐められた。


肛門を涎と舌と指でほぐされて、
ゆっくりとアナルに人差指を挿入され
前立腺マッサージが本当にヤバイwww

四つん這いになって、
今まで感じた事のよういような快感が
全身を突き抜け
俺は「アンアン」とヨガっていたら 
「女の子みたいw」と余計に面白がり、
仰向けに戻されて俺の手足を荷造り用の紐で縛ってきた。

履いていた黒いセクシーなシミパンを丸めて
俺の口に押し込みパンストで口を縛られ
「これでみっともない声はだせないねw」
と言うと騎乗位で俺を犯し続けた。

「イきそうになったら合図してね」

と言われていたので呻き声をあげると
すかさず腰を離し、
俺の耳や脇の下、乳首などを舐めはじめる。

これを延々と繰り返された。

プロの女でもこんなにテクニシャンいねえだろってぐらい
徹底的に焦らされ、射精する寸前に我慢してね!って感じw

チンポ汁が吹き出るし、
口の中にはお姉さんのシミ付きパンツの
匂いが広がって、
狂いそうな程興奮しまくった。

最高の射精体験だったわ。

また会いたい!って言ったけど、
「気が向いたらね!」と言われて
それから一度も会えてない。



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。