すごい背徳感におそわれましたが、また元彼に抱かれたいと思う人妻の話[エッチな話] - エッチ体験談 オナニー専用エッチな話

すごい背徳感におそわれましたが、また元彼に抱かれたいと思う人妻の話[エッチな話]

結婚して3年になる28才の専業主婦です。

1ヶ月ほど前に街で偶然昔の彼氏と再会しました。

彼とはOLになってから5年間の間つき合っていました

というより彼の方は都合の良い女程度にしか思っていなかったと思います。

私も時々彼氏いたし

その時彼は営業中で携帯電話を教えてしまいました。


そして一昨日、電話がありました。

私も平日の昼は時間があるのでつい…

夕方紀尾井町の高級ホテルのラウンジでかるくカクテルを飲んで

昔話をしてなんとなく気分が良くなった時、

ふいにキスをされました。

そして「部屋とってあるから」…

ほんとその時は部屋に行くだけのつもりだった…

でも部屋に入ってまたキスをされて…ぐっと抱き寄せられて..

もうされるがままでした。

目隠しをされ手首を縛られ

両手を上に上げさせられたまま

全裸で窓際に立たされたまま

後ろから激しく突かれました…

主人はノーマルなのでこんな風にされるのは

まさに3年振りでもう私は完全に現実を忘れていました。

その後その縛られた格好のまま椅子に座らされ

両足を大きく開かされた格好のまま

何度も奥まで突かれましたしかも生で…

彼は昔からスキンをしませんでした。

でも昔はマイルーラを使うか最後は外に出して避妊をしてくれていました。

私は我を忘れながらも最後は外に出すんだろうとふと考えたりしてました。

でも…..

だんだん腰の動きが激しくなり彼が突然耳元で

「中に出すよ」と囁きました。

一瞬「え??」となった後私は激しく抵抗しました

「うそ、だめ!お願い、外に出して!」

でもせまい椅子に両手を縛られた状態で

両足を高く広げられている状態でほとんど身動きがとれませんでした。

そして彼はまた耳元で

「言わなきゃばれないだろ?」

そういう問題じゃないよ!って思った瞬間、

ビュッっと熱い液体が私の中の奥に流し込まれてきました。

体の力が抜けたその直後ビュッ、ビュッと

数回私の中へ…

彼の液体が何度も注がれました…

主人とは必ずスキンをつけているのに…

不倫の前彼に中に出されるなんて…

でもその瞬間、

あぁ…これで彼に完全に征服されちゃったという変な気分になりました。

女って不思議ですよね…

彼がどうしてもシャワーを浴びないで家に帰って欲しいというので

(何で?だれか教えて!)

すぐ下着をはいてその通りにしました。

その時は気づかなかったけど

ものすごい量だったみたいで

家につくと下着が彼の液体でぐっしょりでした。

思い出してものすごい背徳感におそわれました。

主人の顔をまともに見れませんでした。

そしてなにより、妊娠していないか不安で不安で…

それから夜眠れません…

それにしてもどうして男の人は中に出したがるんでしょうか。

結婚している女性に行為の後シャワーを浴びせないで家に帰らせるなんて…

どうか、妊娠していませんように…

そんな不安とまた彼に抱かれたいという気持ちでいっぱいです。




関連記事
ここは記事下のフリースペースです