エッチ体験談 オナニー専用エッチな話

セフレに媚薬を飲ませすぎた結果www [エッチ体験]

身体の関係のセフレがいました

関係は1年程続き良い

思いをさせて頂きました。

その女性との出会いは合コンでした。

高校時代の友人達と合コンを

セッティングし出会ったのがA子さんでした。


初めて見た時からかわいいと思い

積極的に話しかけ電話番号を手に入れ、

翌日から頻繁に連絡を入れる様になり、

デートの約束を取り付けました。

初めてのデートから体の関係を持つ事を

狙っていたので、どのようにもっていこうか

真剣に考えました。

そして思いついたのが媚薬を使う事でした。

ネットで調べまくり効果があるであろう媚薬を

購入し当日を迎えました。
何とか居酒屋に導き

お酒を飲み始めました。

彼女が席を離れる隙を狙い、

ドリンクに媚薬を混ぜるという卑怯な作戦です。

その為に個室のあるお店を予約していたので、

媚薬を混入させるのは簡単でした。

彼女がトイレに立った隙に媚薬を混入させ後は

何食わぬ顔で会話をしその時を待ちました。

2時間程が経過したでしょうか、

そろそろかなと思い彼女の顔をまじまじと見ると、

顔は赤らみもんもんとしている様に見えました。

チャンスと感じた私はそろそろ出ようかと声をかけ、

店を出てこの後どうする?と聞いてみました。

すると気分が悪いから

帰りたいと言い出したのです。

想定外の言動に驚いてしまいましたが、

1回目のデートでもあったので紳士的に振る舞い、

彼女を帰しました。

うなだれながら電車に乗っていると

彼女からメールが来ました。

本当は帰りたくなかったけど、

何故か突然気分が悪くなってしまった。

今日は本当に申し訳ないという内容でした。

どう返信するか考えていた時に

とんでもない事に気がつきました。

入れる媚薬の量を間違えていたのです。

本当は液状の物を1カプセルなのですが

調子に乗って3カプセルも入れてしまっていたのです。

4カプセル入りの物をまとめて

違う瓶に入れ替えたのが間違えの原因でした。

酒が入っていた事、

入れる時にちょうど店員が入って来た事、

焦って適当な量を入れてしまった事、

今確認したらほとんど媚薬が残っていない事、

酔いも落ち着いてきた所で気がつきました。

明らかにやりすぎてしまったのです。

彼女にはお大事にと返信し帰って

反省をしながら飲み直しました。

後日再び再会し無事にホテルへ、

そこで本当は前回も

Hをしたかったという事を聞きました。

作戦を練り過ぎたのが

あだとなったのです。

これ以降は正直に真面目に

生きていこうと決意し今に至ります。

その後彼女とは体だけの関係を続け、

彼女に彼氏が出来た段階で関係を絶ちました。

私にも現在は彼女がおり、

幸せな毎日を送っています。

もちろんそれ以来、

一度も媚薬は使っていません。